清掃や撤去も必要


  • コウモリ駆除は、天井裏などに住み着いたコウモリを退治すればそれで終わるというものではありません。コウモリには多くのノミが寄生しているので、コウモリに住み着かれると、同時にノミも大量に発生することになります。もちろん排泄物もどんどん溜まっていくので、それによる悪臭も漂うことになります。つまりコウモリ駆除は、コウモリ退治に加えてノミの駆除や排泄物の清掃もあわせておこなう必要があるのです。また、コウモリは天井裏の断熱材を噛んだり引っかいたりしてほぐすことで、巣を作ります。そのためそのような巣作りがおこなわれていた場合には、巣にされた断熱材の撤去も必要になってきます。これらは、素人の手では簡単にできることではありません。そのためコウモリ駆除は、退治や清掃や撤去の技術を有するプロの手でおこなってもらうことが、最も手っ取り早くて確実と言えます。

    プロにコウモリ駆除を依頼すると、当然ですが料金が発生します。プロはまずは事前調査をおこない、被害状況を確認します。どのくらいの数のコウモリがいるのか、排泄物がどの場所にどのくらいあるのか、断熱材はどうなっているかを確認し、その上で作業内容を決定します。そしてこの時点で、どのくらいの料金が発生するのかが決まるのです。コウモリを捕獲したり追い払ったりするだけなら、料金は2〜3万円ほどです。ノミの駆除や、排泄物を処分して消臭する作業に、さらに2〜3万円ほどかかります。そして断熱材の撤去には、だいたい1坪あたり5千円かかります。そのためコウモリ駆除の料金は、2〜3万円で済む場合もあれば、10万円ほどかかる場合もあるのです。